疲れない働き方

『当り前』仕事40年は無理『負担にならない働き方が必要』

更新日:

40年で変わった街並み40年で変わった街並み

「この仕事をずっと続けるなんて無理。今30歳だから残り30年。下手したら40年も続けないといけない。こんな仕事ばっかりの人生ってどうなんだろう。」

という悩みにお答えします。

 

30歳からのスローワーク編集部(@30slowwork)です。

 

結論を言うと仕事を40年続けるって無理があります。人は同じ組織に40年も居られないからです。

想像して下さい。

家に20年居たら小学校も中学校も高校も。大学だって通えます。その間に色んなことがありますよね。親ともケンカします。

家族だってこうなのに、赤の他人と接する仕事が40年も続けられるはずが無いんです。

だからゆるく働かないとダメ。

仕事は40年続けられるよう『ほどほど』に取り組もう

仕事はほどほどに取り組むべきです。

 

  • 残業はしなくていい
  • ミスをしても良い
  • 上司は上手に使う。どんどん相談する
  • 部下に追い抜かれたって良い

 

仕事で出世したって給料が少し増えるだけ。なのに責任と仕事量ってメチャクチャ増えますよね。

月1万円給料が増えます。でも責任ってそれ以上に増えます。むちゃくちゃなノルマを与えられたり、設備的に不可能な品質を求められます。

それを反論したって怒られるだけだから何とか努力しようと頭を抱えます。

無理ですよ。物理的に無理です。

 

だから、出世なんてしなくて良い。残業したって給料は少ししか増えません。それなら家族との時間を増やした方が良い。

共働きの方が効率よく稼げます。

 

上司は部下の面倒を見るのが仕事です。ドンドン甘えましょう。部下が追い抜いて上司になったって構いません。今度はその上司を頼れば良し。

会社って使えない人間も守られてます。

つまり使えない人間の方がお得に人生を楽しんでます。頑張ったって給料は増えません。それなら会社ではサボっていた方がお得です。

仕事は鉄棒にぶらさがっているようなもの。耐えたもの勝ち

仕事って脱落者がたくさんでます。

転職者のことじゃありません。燃え尽きちゃって精神的に潰れちゃった人のことです。

彼らは耐えられなくなって退職。でも年齢次第では就職先が見つかりません。それでどんどん悩んじゃってうつ病になっちゃいます。

ひどいことを言いますが、これって勿体無いです。

 

人生って楽しくあるべきです。人と比べたりするんじゃなくて、少しの趣味と家族の笑顔があれば生きています。

 

だから仕事は耐えたもの勝ち。

仕事を真面目にしている人たちはサボっている人のことを悪く言うでしょう。私も真面目に頑張っていたことがあるので分かります。

でもそれって妬みです。

本当は誰だってラクしたいに決まってます。何となく頑張っちゃって上司から頼られたから後に引けなくなった。本当の自分じゃないから疲れちゃってるんです。

 

だからあなたは頑張らなくて大丈夫。

残りの仕事人生をゆるく長く働くために、ほどほどに働きましょう。

 

次の話へ『仕事に疲れて行きたくない時は心の疲れの証拠『1日休む自由もアリ』』

疲れきってダウンしている人
仕事に疲れて行きたくない時は心の疲れの証拠『1日休む自由もアリ』

疲れすぎてダウンしている人 「どうしても仕事に行きたくない。何とかモチベーションを保ってきたけど、もうどうしようもない。でも無理して行かないとダメなんだろうか。人生って何なんだろう…。私は仕事のために ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SlowWork

SlowWork

新卒で月残業100時間のブラック企業入社。身体を壊したため、働きやすい小さな工場に勤める。10年後、パワハラのため退職させられました。 会社員+個人事業者の視点から人生と仕事の付き合い方を発信しています。

-疲れない働き方

Copyright© 30歳からのスローワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.