疲れない働き方

仕事が頑張れないのは甘えじゃない『気持ちは努力じゃ改善できない』

更新日:

仕事のやる気が出ない人仕事に頑張れなくなった人

「仕事を頑張れ頑張れって言われる。もう十分に頑張ったよ・・・。別に評価なんてどうでも良い。俺は少し休みたいんだ。それでも努力しないとダメなのか。甘えなのか。」

という悩みにお答えします。

 

30歳からのスローワーク編集部(@30slowwork)です。

 

仕事が頑張れないのって甘えじゃありません。あなたは燃え尽き症候群。プチうつな状態になっています。

そもそも仕事って頑張らないといけないんでしょうか。日本の『当り前』に疑問を持ちましょう。あなたの人生なのですから。

1.仕事で頑張れないのは甘えじゃない話

27歳女性
自分では100%努力しているのに、まだできるって言われます。

分かります、そういうの。

会社って人を働かせるものです。利益が無くなったら会社は潰れちゃいますからね。

社員を『できるだけ安く雇って文句の言わない程度に使い潰す』という暗黙の了解があります。あなたはその中で疲れちゃったんです。

真面目に努力してきて『もっと頑張れ』って評価されてないみたいで辛いですよね。会社での評価って給料ですから。給料が上がらなければモチベーションはもっと下がります。

誰だって言葉で人の感情は変えられない

でも、頑張れって言葉を真に受けなくて良いです。

人ってそういう言葉では動きません。悲しんでいる人に『悲しむな』なんて言っても涙は止まらないじゃないですか。頑張りも一緒です。

上司から色々と言われてもあなたは自分のペースで続ければ良いです。

それでも『サボっているな』とか言われたら泣いてやりましょう。そしたら、子どもを泣かせたみたいに上司は慌てます。

上司って部下をいじめたりしたいだけで発言の中身を考えていないからです。

あなたは頑張る必要なんてありません。

2.仕事で頑張れないのは普通。そもそも仕事は頑張るものじゃない

仕事で頑張る必要があるって誰が決めたんでしょうか。

私たちは知らないうちに『会社員になって頑張るもの』と決め付けられて育ってます。保守的な家庭ほどそういう意識が普通になってます。

だから本当は『組織に合わない』のに無理して働いている人っているんです。あなたもそうかもしれません。

 

いつも100%の力で仕事をしていたとしましょう。

すると上司から『頑張れ』家族からも『もっと努力しろ』妻からも『給料が低い』という板ばさみになります。あなたはあなたなりに頑張っているのに、こんな言葉しかもらえません。

つらいですよね。

6割の力でのんびり作業しよう

少し力を抜いて6割の力で作業する事を始めましょう。

そうするとストレスも感じません。仕事もラクになります。残業も断れば良いですし、もっと頑張れって言われても無視すれば構いません。

もし、誰かが休んだとか、あなたの出番が必要になった時に全力を出せば良いんです。

そうすると、

「やればできるじゃないか。」

と言われます。

少し力を抜いていたほうが評価が上がるんです。

だからあなたは真面目にコツコツ働く必要はありません。仕事が頑張れないのは頑張りすぎてきた証拠。マラソンと同じように少しペースを落として働いてみましょう。

 

次の話へ「『当り前』仕事40年は無理『負担にならない働き方が必要』

『当り前』仕事40年は無理『負担にならない働き方が必要』

40年で変わった街並み 「この仕事をずっと続けるなんて無理。今30歳だから残り30年。下手したら40年も続けないといけない。こんな仕事ばっかりの人生ってどうなんだろう。」 という悩みにお答えします。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SlowWork

SlowWork

新卒で月残業100時間のブラック企業入社。身体を壊したため、働きやすい小さな工場に勤める。10年後、パワハラのため退職させられました。 会社員+個人事業者の視点から人生と仕事の付き合い方を発信しています。

-疲れない働き方

Copyright© 30歳からのスローワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.