疲れない働き方

30歳フリーターが正社員になる方法『無理なく考える2つの手順』

投稿日:

30歳のショップ店員

「30歳でフリーターをやってるけどさすがに不安。そろそろ正社員になりたい・・・。でも、そんなにガッツリ働きたくないし、無理なく働ける職場って無いかな。ぜいたくかな?」

そんな疑問にお答えします。

 

30歳からのスローワーク編集部(@30slowwork)です。

個人事業を中心にした働き方をしています。その時々に応じた働き方にするため何度も転職してますので、正社員になるコツを知ってます。

 

当記事の内容はこちら

  1. 30歳フリーターが正社員になる方法
  2. フリーターよりも安定して無理なく働くためにすべきこと

 

フリーターの良さって『自由な時間が長いこと』です。それを知っているので普通の会社勤めが続きません。

長続きする仕事の選び方や、正社員ではなくて安定して働く方法もお話しますね。

1.30歳フリーターが正社員になる方法

正社員になった日のためのネクタイ

フリーターから正社員になる場合、未経験で飛び込まない方がいいです。

というのも30歳未経験の仕事って激務がほとんど。時給換算するとフリーターの方が稼げることもあります。

それよりも以下の2つの方法がお勧め。

  1. フリーランスに転向して正社員を目指す
  2. パート・派遣からステップアップする

 

方法① フリーランスに転向して正社員を目指す

フリーランスからは正社員勤務が難しくありません。

フリーターが会社と契約して時給で働くシステムなのに対して、フリーランスは自分で仕事を獲得する『報酬型』です。

最近はクラウドソーシングで個人が簡単に仕事を獲得できるようになりました。

ライターや撮影業務、SNSマーケティングなら1ヶ月ほど勉強すれば形になります。ツイッターのフォロワー数が多い方ならPR活動だけでも仕事になります。

これで実績を積めば立派なフリーランス。

仕事を引き受けているうちに、どんな職場でどういう仕事をするのかも見えてきます。

面接でも、

『フリーランスをしていましたが、安定を考えて正社員勤務に切り替えました。』

と伝えられます。

 

クラウドソーシングなら大手のクラウドワークスがお勧めです。まずは登録して仕事を確認してみましょう。

>> CrowdWorks

方法② パート・派遣からステップアップする

パートや派遣として働きつつ正社員雇用を目指すのもラクです。

実際に仕事を経験しているので、正社員がどれだけ働く職場なのか分かります。会社的にも仕事を知っている人が正社員になるので安心。

派遣も昔は『派遣切り』のイメージがありました。現在は人手不足倒産があるほど労働力が足りません。

『紹介予定派遣』のように、6ヶ月勤務後に正社員になれる派遣スタイルもあります。

転職エージェントに登録して『紹介予定派遣はありますか』と聞けば教えてくれますよ。

転職エージェントは正社員限定のように感じますが、正社員になるのを前提とした派遣会社も紹介してくれます。

2.フリーターよりも安定して無理なく働くためにすべきこと

アドバイザー
本当に正社員になる必要はありますか?日本人の1割がフリーランスの時代です。

1度正社員になってしまうと自由な時間が無くなります。

労働力が不足しているため、1人当たりの労働時間が延びています。朝8時半~夜20時までの仕事は珍しくありません。

しかも、1度雇用されるとその働き方が続きます。労働時間が減ることは滅多にありません。

 

ほどほどの給料でよければフリーターよりも安定して無理なく働く方法が2つあります。

あなたがすべきなのはこの2つです。

  1. 社会保険加入を目指す
  2. 個人で稼ぐ方法を身に付ける

 

すべきこと① 社会保険加入を目指す

国民年金と国民健康保険はとにかく高いです。社会保険と厚生年金に加入できれば会社が半分払ってくれます。これだけで負担はグッと下がります。

社会保険と厚生年金は正社員じゃなくても加入可能。

社会保険完備の会社で働いていることを前提として、

  1. 週の勤務時間が正社員の3分の4以上または月の勤務が3分の4以上
  2. 短時間労働者の要件に該当している

が加入条件。

短時間労働者の要件

  1. 週の労働時間が20時間以上である場合
  2. 賃金月額が8.8万円以上(年間106万円以上)ある場合
  3. 1年以上の継続雇用が見込まれている場合
  4. 従業員数が501名以上(厚生年金の被保険者数)である場合
  5. 学生ではない場合

正社員より働く時間が短い上に残業がありません。アルバイトに比べれば安定してます。時間も自由に鳴ります。

すべきこと② 個人で稼ぐ方法を身に付ける

会社の安定を手に入れたら、次はフリーランス的な稼ぐ方法を探します。

お金を稼ぐのってそんなに難しくありません。

ツイッターでもフォロワーを定期的に獲得できればその技能でお金になります。先ほどお話したように、クラウドソーシングからのライター業務だけで月10万以上稼ぐことも可能。

パート代も含めて年収300万~を狙えます。

※個人の稼ぐ方法は組織に合わない人の生き方 | 自力で稼ぐ3つの手順もあわせてご覧下さい。ガッチガチに縦社会に属するより気楽です。

自力で稼いでいる人
組織に合わない人の生き方 | 自力で稼ぐ3つの手順

「色んな職場に勤めてきたけど、どこも馴染めなかった。」 そんなあなたは『会社員』が向いていません。 人から指示されたり、思い通りに作業できないことがストレスになるためです。 あなたはサラリーマンだと才 ...

続きを見る

まとめ

正社員が安定しているとも言えません。

私の勤めていた工場も利益率が悪化して人を雇えなくなりました。でも作業量は増えているので現場の負担になります。

耐え切れなくなった社員が一気に辞める『退職ラッシュ』が起きました。

このように、会社は何が原因で傾くか分かりません。そういう意味では個人で稼ぐ力を身につけるのが1番安定していますね。

働き方はたくさんあります。

あなたがどんな生き方をしたいかを考えて、それに見合った働き方をしましょう。日本人だと正社員が正義って思いますからね。その点も自由です。

 

以上、「30歳フリーターが正社員になる方法『無理なく考える2つの手順』」という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SlowWork

SlowWork

新卒で月残業100時間のブラック企業入社。身体を壊したため、働きやすい小さな工場に勤める。10年後、パワハラのため退職させられました。 会社員+個人事業者の視点から人生と仕事の付き合い方を発信しています。

-疲れない働き方

Copyright© 30歳からのスローワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.