疲れない働き方

仕事をしたくないあなたへ。考えて欲しい3つの人生プランがこちら

投稿日:

バカンスに出た男性

「毎日仕事ばかり・・・。もう30歳だけどまだ30年も働かないといけないの?」

日本の働き方に疑問をお持ちでは無いでしょうか。

30歳は働き方を考えるターニングポイント。

35歳になると転職もできません。しかし、まだまだ人生は残っています。働き続けなければなりません。

 

そこであなたに考えて欲しい生き方が3つあります。

 

  1. ラクな仕事に切り替えて他人と比較せずに生きる
  2. 今の職場で全力を注ぐ
  3. 自分でもお金稼ぎを考える

 

それぞれについて詳しく解説します。

何も考えず仕事をしていると、この先も働きたくない気持ちが残り続けます。それで30年以上持ちますか?

まずは当記事をご覧下さい。

1.給与は少ないが、それ以上にメリットのある仕事に就く

アドバイザー
働きたくないと思うのは、その仕事が楽しく無いからです。

あなたは今の仕事が面白くありませんよね。

必要以上に仕事を押し付けられたり、上司から理不尽なことで叱られたりしていませんか?

作業内容は平気でも、職場の環境がつらくて耐えられないのも分かります。

 

そこで考えて欲しいことがあります。

あなたは何のために仕事をしていますか?

生きるためなら給与は少なくてもストレスの少ない仕事で構わないのです。

 

  • 他の職場に行くのが不安
  • 1つの職場で働き続けるのが当たり前と思っている
  • お金を稼いで遊びたい

 

色んなしがらみで仕事と向かっていると思います。

1度、そのしがらみを忘れて下さい。

職場や自宅から遠く離れた場所・・・海辺などで美味しいものでも食べながら考えましょう。

「今の仕事をして死ぬまで働いていけるのかな。」

と。

①離島に引越してのんびり働くのも自由

海外のリゾート地に行ったことがありますか。

私は天国に一番近い島「ニューカレドニア」に行ったことがあります。

日本より物価が高く給与の安い土地です。

しかし、誰もが幸せそうに生きています。

16時には仕事が終わり。そこから誰もがビーチで遊んで暮らしています。

 

日本人は働きすぎです。それを当たり前と思っています。

日本の離島は人が足りません。

離島に引越して古民家を購入。地元の仕事に就いて、のんびりと働くスタイルもあります。

 

あなたが考える理想の人生を作るために仕事を使いましょう。

2.今の仕事をしっかり働く意識を持って続ける

もし、仕事をしたくても転職しないのなら「今の仕事をしっかり続ける意識」が必要です。

なぜなら、35歳以上になると転職が難しくなるためです。

 

会社はあなたを雇っています。

そのため、あなたは会社の命令には従わなければなりません。

そこで反発していると『リストラ』対象になります。

①何となく仕事を続けているのは危険

何となくイヤイヤ仕事を続けている人ほど仕事がつらくなります。

楽しく無いだけでなく、命令も理不尽に感じるためです。

あなたの行動は『反発』と見なされます。

評価が下がりためボーナスや昇給額も低くなります。

 

気がつくと、あなたは会社でただ愚痴をこぼしている社員の仲間入りをします。

②出世したいのか。ほどほどに働きたいのかを考える

出世を諦めることは悪いことではありません。

出世は給与アップと共に責任が重くなります。

出世しなくても頑張って働くことは会社側も認めてくれます。

 

現会社に残るのなら、あなたはどのように働くかを考えなければなりません。

少なくとも与えられた仕事に対しては全力を注ぐ覚悟が必要です。

3.会社員+自分で稼ぐスタイルを考える

『正社員』が絶対と思い込んでいませんか?

働き方は1つではありません。

例えばアクセサリーを自作して、フリマ販売で月間20万円以上稼ぐ人がいます。

あなたが自力で稼ぐ方法を見つけられたら、

  • フルタイムのパート+副業
  • 契約社員+副業

という働き方が実現できます。

パートや契約社員は正社員より労働時間が短くなります。責任も重くありません。

①社会保険さえ入れれば食べていける

会社員の大きなメリットは『健康保険』と『厚生年金』です。

会社側が半分負担してくれるため、個人で生きるより3~5万円も少ない負担になります。

社会保険にさえ入れる働き方なら食べていくことは可能。

正社員として低い時給で働くより自分の時間が多くなります。

②自分で稼ぐのは難しくない時代

自分でお金を稼ぐのは難しくありません。

既にお話したように、アクセサリを作成するのも材料が通販で揃います。

作り方もyoutubeで確認するだけ。

後は半年ほど作成→販売を繰り返せば月数万円の稼ぎは実現できます。

 

スキルを販売するフリマ『ココナラ』を使って、あなたの技術を個人に売ることも可能です。

(プラモを作成して色塗り。なども十分に需要があります。)

 

社会に出ると時間がありません。

しかし、少ない時間を使って努力した人だけが自分で稼げるようになります。

あなたも自分の働き方をどうしたいのか。真剣に考えて見ましょう。

まとめ

日本は働き方の流れが教育で作られています。

  1. 良い学校に入る
  2. 良い企業に入る
  3. 死ぬまで頑張って働き続ける

しかし、この働き方が破綻しています。

人口が減っているため、少ない労働者で多くの仕事をこなすことになるためです。

あなたは会社に使い潰されて人生を終えます。

あなたの人生はあなたのもの。仕事は人生を良くするための手段です。

1度、人生のライフプランを下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SlowWork

SlowWork

新卒で月残業100時間のブラック企業入社。身体を壊したため、働きやすい小さな工場に勤める。10年後、パワハラのため退職させられました。 会社員+個人事業者の視点から人生と仕事の付き合い方を発信しています。

-疲れない働き方

Copyright© 30歳からのスローワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.